So-net無料ブログ作成
検索選択

Meant to be together

           「最近のごんちゃん」の巻

 朝のお散歩から帰ってきて朝食を食べたら、昼過ぎまでずっと寝ています
 
 そしてオヤツの時間になると起きてくるんです 

 体内時計がついているんだろうな きっと

CIMG7604.jpg
 ちょっと前の写真ですが、なんだか可愛く撮れていて気にいっています(笑)

 家族には「頑固じいさん」と呼ばれることもあるんです  本人はどう思っているんだろう

 

 以前にも書きました・・・ 12年前の話ですが

 ある日、ゆきとまいと近くの公園へお散歩に行ったら管理局の隣の木に繋がれていた迷い犬が
 ワンワンと吠えていました

 とても汚れていて臭いもしていたそのコがごんちゃんでした

 保健所に連れていかれるところを「預かります」と頼んで家に連れて帰りました

 1か月後に 飼い主ですという老人の男性がうちにやってきたけれど

 ごんちゃんはその人にオシッコをかけていました 2回も 

 それを見て私は ごんちゃんはこの人のところには帰りたくないんだと確信

 それならゼッタイに返さない!と思いました  でもそんな心配は無用でした  

 その老人に、「よかったらこの子をもらってください」 と言われましたから

 そしてごんちゃんは正式に私のコになりました



 ・・・ある日、ふと思い出したことがありました 

 何で忘れていたんだろう と自分でも不思議に思ったくらいのことでした

 実は ごんちゃんを公園で拾って連れて帰る数か月前に ごんちゃんに会っていたんです

 老人の男性が連れていた白黒シーズーを見て 遊ばせてもらったんです

 そのときに私は そのコに こう話しかけていました

 「可愛いね ね、うちにおいでよ 私のコにならない? ね、うちにきてよ」

 
 私のその話をよく聞いていてくれたのでしょうか

 ごんちゃんは本当にうちにきてくれました  私のコになってくれました

 ごんちゃんからすれば「頼まれたからきてあげたんだよ」って思っているのかもしれない

 だから私はいつも ごんちゃんは私の「運命のコ」と思っています


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 2

Mie

繋がり・・・運命って不思議なものですね。
ゴンちゃんと縁があったのでしょうけれど・・・・
おじいさんは、なんで「ゴンちゃんを手放す気になったのかしら?」
新しい家族ができたにしても・・・ゴンちゃんには辛い記憶もあるのでしょうね・・・・

でも、この寝姿を見ていると、たとえ辛いときがあったとしても、今は全てを任せられる家族の中にいて、本当に幸せなんだってことが伝わってきますね。(^_^)☆


by Mie (2015-09-06 09:56) 

くむ

Mieさま

ごんちゃんを手放した具体的な理由は、たぶん面倒をみきれなかったからだと思います。高齢の方に若いシーズーの男の子をみるのは予想以上に大変だったのではないでしょうか。
辛い経験をしたごんちゃんですが、私のところに来てくれたことに感謝しています。今でも気に入らないことがあるとごんちゃんにガブっとやられることもありますが(苦笑)私にとっては大切なコです。
by くむ (2015-09-13 14:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る